RSS

イタリアから帰ってきました〜

 

ナポリのヌオーヴォ城ナポリのヌオーヴォ城

ナポリピッツァ

ナポリピッツァ

オルヴィエートの猫

オルヴィエートの猫

お久しぶりです。なつきです。 
先日、イタリアより帰って参りました。 

今回の旅行も面白かった〜 

自分で旅行券やホテルを予約して費用を抑えた結果、旅費+昼食代やお土産など全部あわせても18万円程度に抑えることができました。 

しかし、費用を抑えたことと、滞在先がローマやナポリであったがゆえに、昨年のイタリア旅行よりもつっこみどころが5倍増しに…… 

今回のイタリア旅行記は、滞在先のホテルや帰りの飛行機内である程度書いているのですぐに載せたいところなのですが……まだ去年のイタリア旅行記を書き終えていなかったですね(^^; 

先にそちらを書き終えてから、今回のイタリア旅行記を載せる事にします。 

ではでは!

ǂ
Rg
Category: イタリア

イタリア人って……

mixiニュースをご覧の皆様はご存じだと思いますが、イタリア中部(ローマの近く)の L’AQUILA という街で先日大きな地震があり、余震も含めると150人以上の方が亡くなったそうです。

レンガ作りの古い建物や、歴史ある教会なども倒壊してしまったそうです。
犠牲者の方のご冥福を、心よりお祈りいたします。

ǂ
Rg
Category: イタリア, 日記

イタリア旅行記 13(tredici)

●ここまでのあらすじ
成田>Milano>Mantova>Venezia>Firenze

 

↑ホテルの窓から見た光景

その後、ホテルに帰って最後の日にどこに行くか考えていました。
そういえば、空港ってどこにあるんだろう……
航空券を見ると、帰りは「PERETOLA」から「ROME」に行き、乗り換えで「NARITA」に行くと書いてあります。

「PERETOLA」ってのはフィレンツェにある空港のことかな?
しかし、持ってきたガイドブックにはどこにも載ってない……
どうやって空港に行けばいいんだろう?
そもそも、空港はどこにあるんだろう?

う〜ん、気になって眠れなくなってしまった。
フロントの方に聞いてみるか……

私「Come si dice dove l’aeroporto?(空港はどちらですか?)」

すると、Signor は「ハハ〜ン?」という顔をして「アウトスタツィオーネ・シータへ行け」というようなことを言いました。
私がぽかんとしていると、地図を開いて駅の近くにある「SITA」というバス停に丸をつけました。

私「アウトスタツィオーネ・シータ?」
Signor「Sì, アウトスタツィオーネ・シータ」

う〜ん、「アウトスタツィオーネ・シータ」って何だろう?
OUT STAZIONE……駅の外?
SITA……θ?
う〜ん、訳が分からなくなってきた……(>_<)

とりあえず、明日SITAというバス停(?)に行ってみよう。

ǂ
Rg
Category: イタリア

イタリア旅行記 12(dodici)

●ここまでのあらすじ 

成田>Milano>Mantova>Venezia>Firenze 

 

◆6日目 ミケランジェロ広場

 

そういえば、Firenze はミケランジェロ広場が美しいとマルコ先生が言ってたなぁ。

旅行会社の方も、Firenze で1番美しいのはミケランジェロ広場だと言ってたし……

ここより美しいって、一体どんなところなんだろう?

早速、地図を頼りに歩き始めました。

Firenze 住宅地の街角で、おばあさんが雑誌屋さんに向かって「お〜い お〜い」と叫んでいますが、店員さんは出てきません。

しばらくしてもおじいさんも出てきて「お〜い お〜い」と叫びましたが、やはり店員さんはでてきません。

おじいさんは「まったくこいつはしょうがねぇな」みたいなことを言っていました。

イタリアでは、店員さんがいなくなるのは日常茶飯事なのでしょうか(^^;

ǂ
Rg
Category: イタリア

イタリア旅行記 11(undici)

●ここまでのあらすじ 
成田>Milano>Mantova>Venezia>Firenze 

この日記は写真が多いため、PCからご覧頂く事をお勧めします。
アドレスは、PCも携帯も同じです。 


◆6日目 Firenzeブラ歩き

さて、折角だからと思い Firenze をぶらぶら歩いてみました。
Firenze の旧市街は家賃がとても高いとか、釘1本勝手に打てない(家も歴史ある文化財であるため)だとか聞いていましたが、確かにその風格はありますね……
とても歴史ある街並みに、 いかにも歴史ありそうな教会やお店が並んでいます。

川沿いをのんびり。

橋の上にお店が並んでいます。

ǂ
Rg
Category: イタリア

イタリア旅行記 10(dieci)

●ここまでのあらすじ
成田>Milano>Mantova>Venezia>Firenze

◆6日目 Hotel di Firenze

朝。
今日はちょっと早く、6:00に起きました。
窓を開けると、さわやかな風が……
Firenze の風は、適度に乾燥していて心地よいです。

さて、朝食を食べようと食堂に行ったら、 7:30 からということでまだ食べられなかったので部屋で写真整理をしていました。
7:40 に食堂へ行き、おいしい生ハムやコーンフレーク、ヨーグルトなどを食べた後、一息ついて 9:00 にホテルを出発しました。

ǂ
Rg
Category: イタリア

ベネツィア料理店 Superbacco

 

 

先日、同じイタリア語教室に通っている方が働いているベネツィア料理店に行ってきました(ベネツィアはイタリアの都市の1つ)。 

お店は、JR吉祥寺駅 南口の地下にある「Superbacco(スーペルバッコ)」というお店です。 
Baccoというのはギリシア神話の酒の神様の名前らしいです。 

ǂ
Rg
Category: おいしいお店, イタリア

イタリア旅行記 9(nove)

●ここまでのあらすじ 
成田>Milano>Mantova>Venezia>Firenze 

◆5日目 掃除 

Firenze の Santa Maria Novella 駅を出ると、そこはホテル街でした。 
私が泊まる予定のホテルもこの中にあるはずなのですが、これだけホテルだらけだと探すのが難しい…… 

 

しばらくして、私が泊まるホテル発見。 
ホテルの前で、たばこを吸いながら携帯メールを打ってる女性がいました。 
お客さんかな?と思い、そのままホテルに入ろうとすると、「Buona sera.(こんばんは)」と声をかけられました。 
その女性は、そのままホテルのフロントへ…… 

えっ!? 従業員だったの? 
大丈夫かな、このホテル……冷や汗 

ǂ
Rg
Category: イタリア

イタリア旅行記 8(otto)

ここまでのあらすじ 
成田>Milano>Mantova>Venezia 行きの列車の中でダリアと会う 

◆5日目 散策 

翌日、午前中は Venezia を散策していました。 
サンマルコ広場へ行き、おみやげを買ったり鐘楼に登ったり。 
雨が降って風も吹いていたので、鐘楼のてっぺんは暴風でとても大変でした。 
しかし、天気は良くありませんでしたが Venezia を一望できたのは良かったです。 
やっぱり、屋根の色がそろってると綺麗ですね。 

ǂ
Rg
Category: イタリア

イタリア旅行記 7(sette)

●ここまでのあらすじ 
成田>Milano>Mantova>Venezia 行きの列車の中でダリアと会う 

前回の日記からだいぶ時間が経ってしまってすみません…… 

◆4日目 Hotel San Giorgio 

ホテルに着き、しばらくまったりしようと思いテレビをつけると「ベルサイユのばら」が放送されてました。 
イタリア語でしゃべってるとそれっぽいな〜 
フランス語だと、もっとそれっぽいのかな? 

しばらくまったりした後、バッグを持って街歩きすることにしました。 
ホテルを出ると、果物を運んでる方発見。 

Venezia は車両進入禁止なので、みんなこうやって物を運ぶみたい。 
Mantova などは、折角の美しい街並みの前に車が縦列駐車されていて残念でしたが、Venezia はそんな事が無いからいいなぁ。 

ǂ
Rg
Category: イタリア