RSS

イタリア旅行記2009 その1(準備編)

こんにちは♪ なつきです。
これより2009年版のイタリア旅行記を掲載します。

今回訪れたのはローマ・ナポリ・オルヴィエートの3都市で、6泊8日の旅でした。
 今回は、ネットを上手く活用する事で安くて楽しい旅になったので、旅行のきっかけや旅行前のチケット手配段階から書きたいと思います。
ではでは、スタート! 

■旅行のきっかけ

去年、九段下のイタリア文化会館で開かれたイタリア留学の説明会に行きました。

その時、Lingua Sìというオルヴィエートのイタリア語学校が出展していたのですが、Lingua Sì のパンフレットに載っていた夕焼けの写真を見て、初めてイタリアに Orvieto(オルヴィエート)という丘の上の街がある事を知り、興味を持ちました。

オルヴィエートの写真
オルヴィエートは「天空の街」と呼ばれることもあるそうで、丘の上に城壁に囲まれた中世の街がそのまま残っているとか……

11月の寒い日の朝など、霧が出たときには、本当に「天空の街」のように見えることもあるとか……
オルヴィエートに住む、Tsuyoshiさんという日本人の方のブログにはその時の写真が載っていました。

 

う〜む、それは見てみたい……天空の街を歩いたり、泊まってみたい! という欲求がだんだん出てきて、とうとう2009年5月に行くことにしました。

 

■日程とルートを決めよう!

まずは日程とルートを決めます。
今回行きたいオルヴィエートはローマの少し北にあるため、成田空港→ローマ直行便を使うのが良さそうです。

そういえば、前回のイタリア旅行ではミラノやベネツィア、フィレンツェなど北イタリアばかり行っていたため、まだイタリアの首都であるローマに行ったことがありません。
この機会に、ローマ観光に行くことに決定!

あと、マイミクで Webデザイナーをしているイタリア人のマルちゃんがナポリに住んでいるのですが、ナポリはローマから少し南に行ったところにあります。

マルちゃんとはまだ会ったことがないので、この機会に会ってみようかな?と思い連絡したところ、5月10日(日)だったら会えそうということで、

  • パッケージツアーではなく個人旅行
  • ローマ、ナポリ、オルヴィエートの3都市
  • 5月10日前後の8日間
  • 旅費はなるべく抑える

という方針に決定!

 

■チケットの手配

まずは、AB-ROAD という旅行サイトで似たようなプランを探してみました。

去年は4都市8日間で、飛行機+ホテルだけで23.8万円もしたのですが、今年はサーチャージが下がったりユーロ安のためか、はたまた海外旅行に行く人が少ないためか、だいぶ値下がりしているようです。
うまくいけば10万円台前半に抑えられそうな感じです。

とりあえずJTBの代理店に行き、今回のプランを話して旅費を見積もって頂いたところ、16万円程度とのこと。
ホテルは1泊1万円代前半、飛行機チケットは Alitalia(イタリアのアリタリア航空)で8.5万円。
ホテル手配の手数料は全体で1,000円、飛行機チケットの手配料は4,500円だそうです。

……なんか飛行機チケットの手配料が高すぎない?と思って聞いたところ、

「どこで予約してもその値段かかります」

とのこと。 う〜む……
とりあえず手配はせずに帰り、家で Alitalia のHPを開いて調べたところ、HPから自分で直接予約すれば手配料はかからないことが判明! 早速自分で予約しました。
これだけで4,500円の節約。

しかし、JTBなどの旅行代理店で予約するメリットもあります。
わかりやすくまとめると、

●旅行代理店で予約した場合
 手配料4,500円程度必要
 チケットにも寄るが、出発5日前までキャンセルOK

●自分で予約した場合
 手配料無料
 予約する時にクレジットカード決済
 キャンセルした場合、代金の半分程度のキャンセル料がかかる
 日程を間違えないよう気をつけなければいけない

という感じでしょうか。

次にホテルの手配です。
今回は自分でホテルも手配してみようと思いネットで調べたところ、大手の海外ホテルの予約サイトには

などがあるようですが、Venere.com の方がイタリアのホテルは豊富に選べるようなので、今回は Venere で予約することにしました。

 

まずはローマのホテルを探してみると……おお安い! 1泊25ユーロ(約3,000円)の部屋がある!
しかも、

  • ローマ テルミニ駅(中央駅)徒歩5分
  • 写真もそこそこ綺麗
  • 泊まった人たちのレビューを見ると10点満点中7.4点

で、決して悪くなさそう。
早速2泊予約したのですが、安ホテルを選んだことであとあと後悔するはめに……(^^;

 

ナポリは、マルちゃんが「このホテルが清潔です」とおすすめしてくれたホテルがあったのですが、すでに満室でした。残念。

ナポリは治安が悪いと聞くので、安全な方が良いと思い1泊50ユーロ(約6,500円)の Hotel San Giorgio という3つ星ホテルを予約しました。
(……って、これでもかなり安いですね(^^; ) 

 

オルヴィエートは丘の下にある少し安いホテルもあったのですが、私は丘の上に泊まりたかったので3つ星で1泊70ユーロの Hotel Corso を予約しました。

 

さて、これでチケットの手配は完了しました。
前回は4都市6泊8日で飛行機+ホテル+列車で23万8000円もかかったのですが、今回は3都市6泊8日で飛行機+ホテルで驚きの12万3090円!!!! 列車のチケットは現地で買うので別料金ですが、それを含んでも13万ちょっとなので前回より10万円も安いです。
なぜこんなに安くなったかというと、

  • サーチャージが去年に比べ、約1/4に下がったから(約3万円減)
  • 旅行代理店を使わず、自分で予約したから。列車の切符を予約せず現地購入したから(約1万円の節約)
  • 旅行会社で紹介されるホテルより安いホテルを自分で見つけたから(約4万円の節約)  
  • ユーロが安くなったから(前回170円→今回130円/ユーロ)

などの理由があります。

特に注目すべきはホテル代。
ほとんどの旅行会社は gta という予約システムを採用しているのですが、このシステムは3つ星以上、1万円以上のホテルしか基本的に紹介してくれません。

しかし、Venere.com などの予約サイトを使って自分で探せばもっと安いホテルが見つかります。
安いホテルに泊まるのは不安もあったので、私は Venere.com のレビューで10点満点中7以上のホテルのみ選んでいました。

だがしかし。
ナポリやオルヴィエートの3つ星ホテルは良かったのですが、ローマの1つ星で25ユーロのホテルはレビューで7.4点にも関わらず地雷でした(^^;

詳しくはこの後のローマ編で書きますが、やはりホテルは3つ星以上にした方が良かったようです……

 

(つづく)

Rg
Category: イタリア