RSS

イタリア旅行記 11(undici)

●ここまでのあらすじ 
成田>Milano>Mantova>Venezia>Firenze 

この日記は写真が多いため、PCからご覧頂く事をお勧めします。
アドレスは、PCも携帯も同じです。 


◆6日目 Firenzeブラ歩き

さて、折角だからと思い Firenze をぶらぶら歩いてみました。
Firenze の旧市街は家賃がとても高いとか、釘1本勝手に打てない(家も歴史ある文化財であるため)だとか聞いていましたが、確かにその風格はありますね……
とても歴史ある街並みに、 いかにも歴史ありそうな教会やお店が並んでいます。

川沿いをのんびり。

橋の上にお店が並んでいます。

ちょっと天気が悪くなってきました。
向こうに見えるのは Duomo(大聖堂)です。 

ちょっとうろ覚えですが、確かこの写真が Duomo の内部だと思います。

街では、宗教的な装飾や壁画も見かけました。

しかし、そんな雰囲気をぶち壊し、ちょっと現実に引き戻すお店(?)を発見。

これってラーメン屋さん……ですよね?
しかもメニューは全部漢字かな混じりの日本語……(笑)

お店の上にはGelateria(ジェラート屋さん)と書いてあるので、もともとはジェラート屋さんだったのでしょうけど……

すごく気になったのですが、営業時間外だったので入れませんでした。

 

ここは消防署。建物に囲まれた中庭のようになっています。

広場には馬車も停まっていましたが、これはあくまで観光客用のようです。

Firenze の絵画には馬車も多く描かれていますが、さすがに今は車を使って移動するようですね。

広場のそばには市場もあり、Firenze の紋章の入った古めかしいノートがあったので買いました。

12ユーロで売られていたのですが、国籍を聞かれ、

「Sono giapponese.(日本人です)」

と言ったらなぜか10ユーロにまけてくれました(^^;

ちなみに、観光客用の乗り物としては Segway も見かけました。
実物を見たのは初めてだったので、ぜひ乗りたいと思ったのですが、どこで借りられるのか結局分かりませんでした。

 

なぜか、日本の女子高生による写真展も開かれていました。
芸術関係の展覧会は、いつものようにやってるのかな? 

 

Firenze は、さすが花の都と呼ばれるだけあって美しい街ですね……ちょっとうっとりしてしまいました(*^o^*)

さて、この後は噂に聞いていた Firenze 最高の景色が見れる場所に行ってみよう!
もうひと歩きだ〜

(つづく)

Rg
Category: イタリア