RSS

イタリア旅行記2009 その9(ローマ編 | フォロ・ロマーノ)

●ここまでのあらすじ
飛行機でローマ着>ホテルが共同部屋だった>ローマ市内を散策 >フォロ・ロマーノへ

■3日目 Roma, Folo Romano

だぁ〜!!
ホテルの部屋(ルームシェア)に新しく入ってきた旅行者のいびきがうるさ〜い!!

……さて。
今日は夕方からナポリに旅立つので、ホテルをチェックアウトしてTermini駅で朝食を摂った後、荷物を駅の Deposito Bagari(荷物預け所)に預けました。
料金は、5時間まで2ユーロで、以降1時間ごとに0.2ユーロです。

テルミニ駅の荷物預け所

普通のホテルだと、朝食もあるしチェックアウト後に無料で預ける事もできるのですが……
やっぱり、安いホテルはトータルコストで考えると普通のホテルとあまり変わらないので、今度からは下手にホテル代をケチらず、3つ星以上のホテルにした方がいいなと悟りました。

荷物が取られないかという不安や、いびき問題などもありますからね。
(ちなみに、私が泊まったルームシェアのホテルは1つ星でした)

ǂ
Rg
Category: イタリア

イタリア旅行記2009 その8(ローマ編・コロッセオ)

■2日目 Roma Colosseo

さて、Roma といえばかつて世界の中心とも言われるほどの勢力を誇った街です。
「全ての道はローマに通ず」という格言(?)もありますし。

私はローマの歴史は全く知らなかったのですが、折角だからとイタリアに旅立つ前日にNHK高校講座の世界史↓を見て一夜漬けで勉強しました。

NHK高校講座 | 世界史(PC用動画ページ)
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/sekaishi/

う〜む、やっぱりコロッセオとフォロ・ロマーノには絶対行かないとまずい感じだなぁ。

しかし、フォロ・ロマーノは道路から見ると凱旋門と壊れた石柱が見えるだけで魅力がよく分からなかったのと、ものすごく暑かったのでとりあえずコロッセオから行くことに。
フォロ・ロマーノは石が多く使われているのですが、そのときは14時過ぎだったので、石が熱を吸収して熱くなっていたのではないでしょうか。

コロッセオは、やはり入場料がかかりました。
9ユーロと少し高いですが、このチケットで当日と翌日の2日間、フォロ・ロマーノなどにも入れるそうです。

コロッセオ 外観
コロッセオ ステージ
ǂ
Rg
Category: イタリア

イタリア旅行記2009 その7(ローマ編)

■2日目 Roma

その後、バチカン市国へ。
建物ももちろん凄いけど、人の多さが凄いな……

バチカン市国
バチカン市国

中に入るには、行列に1時間以上は並ぶ必要がありそうです。
人混みは苦手だし、スリも多そうなのでとりあえず今回は引き返すことにしました。

ǂ
Rg
Category: イタリア

イタリア旅行記2009 その6(ローマ編)

さて、折角 Roma に来たんだから、Vaticano(バチカン市国)にも行きたいな〜と思ってバチカン市国に向かっていたら、丸いお城が見えてきました。

サンタンジェロ城
サンタンジェロ城

どうやら、Castel Sant’Angelo(サンタンジェロ城)というお城のようです。
「お城は四角いもの」という先入観があったので、私にとってとても斬新でした。

そういえば、「天使と悪魔」という映画の舞台にもなった場所ですね。

ǂ
Rg
Category: イタリア

イタリア旅行記2009 その5(ローマ編)

●ここまでのあらすじ
飛行機でローマへ>ホテルが共同部屋>翌朝ローマ市内へ

■2日目 Roma

しばらく街の中をぶらぶら歩いていたのですが、やっぱり日本の「普通」とイタリアの「普通」は大きく違うようですね。
例えば……

ローマの銀行

これは普通の銀行。

ローマの美術館

これは美術館。
すごい気合いの入れ方ですな。

ビジネススーツのお店

これはビジネススーツのお店。
色使いが楽しいですね。

ǂ
Rg
Category: イタリア

イタリア旅行記2009 その4(ローマ編)

●ここまでのあらすじ
飛行機でローマへ>ホテルが共同部屋だった


■2日目 Roma ボルゲーゼ公園

朝起きると、時刻はまだ4:25でした。

ホテルは共同部屋でしたが、夜はいびきなどに悩まされることもなく、持ち物を確認したら特に無くなっているものはありませんでした。

しかし、出歩くにはあまりにも早すぎるので、この日記を書いてから6:00ごろに出かけることに。

私が泊まったホテルは朝食が付いていないので Bar(バール)を探していると、いくつか朝から営業している Bar がありましたが、どこも菓子パンとコーヒーばかりです。

そっか、イタリア人の朝食って菓子パンやビスケットとコーヒーだけでしたっけ……

ごはんに納豆と味噌汁の朝食が懐かしくなりました。

とりあえず、朝食の前にホテルの近くのボルゲーゼ公園に行きました。

ボルゲーゼ公園には美術館など色々あるようですが、まだ開いていないのでとりあえず園内を散歩することに。

ボルゲーゼ公園

ボルゲーゼ公園

ボルゲーゼ公園

朝日に照らし出された木々がキレ〜

鳩が飛び回ると、鳩にも後光が差しているように見えます(笑)

ǂ
Rg
Category: イタリア

イタリア旅行記2009 その3(ローマ編)

 

■1日目 Roma 

 

空港で列車に乗り、Roma の Termini 駅へ移動。 

Termini 駅は Roma で1番大きな駅です。 

 

テルミニ駅

 

写真を見ていただければ分かると思いますが、かなり大きい……おそらく東京駅より大きいのではないのでしょうか。 

 

でも中の構造はシンプルで、特に迷うことはありませんでした。 

 

Termini 駅で降りて、駅を出ないうちから知らない Signor(イタリア人のおじさん)に声をかけられました。 

どうやらタクシーの客引きのようですが、とりあえず無視。 

 

その後も数人のおじさんに声をかけられましたが無視して突っ切りました。 

 

駅を出るまではあまり美しい光景に出会わなかったのですが、駅を出て少し歩くとローマらしい光景が。 

 

駅のそば

 

何となくローマの雰囲気が伝わるでしょうか。 

ǂ
Rg
Category: イタリア

イタリア旅行記2009 その2(出発編)

■1日目 成田→Roma

 

今回は、Alitalia というイタリアの航空会社の飛行機で成田からローマへ行きました。
「空港へは出発予定時刻の2時間前までに来てください」と予約ページに書いてあったのですが、まあ出発予定時刻の1時間後くらいに空港に着いたとしても問題は無いでしょう。

前回の旅行の時は、フィレンツェからローマまで Alitalia の国内線を使ったのですが、当たり前のように出発が1時間半遅れましたし、Alitalia はいつも遅れると評判ですし。

でも念のため出発の2時間前に空港に行き、チェックインする時に「窓際の景色の良い席でお願いします」と言ったところ「もうほとんどの方がチェックインされておりますので、窓際はあと1席しかございません」と言われました。

しかも、「すぐに出国審査をされて、出発ゲートに行ってください」と言われました。

乗客はイタリア人が多いはずなのに……今日は一体どうなってるんだ?

ǂ
Rg
Category: イタリア

イタリア旅行記2009 その1(準備編)

こんにちは♪ なつきです。
これより2009年版のイタリア旅行記を掲載します。

今回訪れたのはローマ・ナポリ・オルヴィエートの3都市で、6泊8日の旅でした。
 今回は、ネットを上手く活用する事で安くて楽しい旅になったので、旅行のきっかけや旅行前のチケット手配段階から書きたいと思います。
ではでは、スタート! 

■旅行のきっかけ

去年、九段下のイタリア文化会館で開かれたイタリア留学の説明会に行きました。

その時、Lingua Sìというオルヴィエートのイタリア語学校が出展していたのですが、Lingua Sì のパンフレットに載っていた夕焼けの写真を見て、初めてイタリアに Orvieto(オルヴィエート)という丘の上の街がある事を知り、興味を持ちました。

オルヴィエートの写真
オルヴィエートは「天空の街」と呼ばれることもあるそうで、丘の上に城壁に囲まれた中世の街がそのまま残っているとか……

11月の寒い日の朝など、霧が出たときには、本当に「天空の街」のように見えることもあるとか……
オルヴィエートに住む、Tsuyoshiさんという日本人の方のブログにはその時の写真が載っていました。

 

う〜む、それは見てみたい……天空の街を歩いたり、泊まってみたい! という欲求がだんだん出てきて、とうとう2009年5月に行くことにしました。

 

ǂ
Rg
Category: イタリア

イタリア旅行記 14(quattordici)

●ここまでのあらすじ 

成田>Milano>Mantova>Venezia>Firenze 

 

Firenze

 

■7日目 空港へ

 

さて、そろそろ空港へ行こう。

ホテルの人に言われた「アウトスタツィオーネ・シータ」を探さなきゃ。

 

とりあえず、地図に書かれた「SITA」というバス停のマークの所に行ってみたのですが、バス停のようなものは見つかりませんでした。

近くをうろうろしても全然見つかりません。

ǂ
Rg
Category: イタリア